私たちについて

私たちの理念や事業の歴史についてご紹介します

社長あいさつ

21世紀に入り、高齢化社会、地球環境問題など、私たちを取り巻く現代社会は、めまぐるしく移り変わっております。このような中、お客様に満足していただけることを第一に考え、行動することが求められています。人にとって、社会にとって、本当に必要な情報を提供し、信頼のおける仕事でかたちにしていくこと。

私たち九工建設は、熱意と信頼を心に皆様とともに夢のある快適な生活空間をめざして、一歩一歩を大切に邁進してまいります。

代表取締役 社 長 佐藤 茎輔
常務 佐藤亨丞

経営理念

Challenge to the furure

「九工建設株式会社」の「九」は満点にひとつ満たない数字です。

“満点ではない”ということは、まだその先があるということ、可能性があるということ、夢があるという意味を含んでいます。さらに、大分・九州の大地に“夢”という種をまき、その夢が大きく成長し、ゆるぎない不動の物(基礎)を築くために、地域にねざした企業であるという意味も含んでいます。未来をめざして、地域にねざす、たくさんの決意を込めています。この熱意と信頼の心を持って、未来へ挑戦しつづけます。

会社概要

名称 九工建設株式会社
設立 昭和62年8月28日
資本金 4,550万円
代表者 代表取締役 佐藤 茎輔 本名(敬輔)
従業員数 58人(男性45人/女性13人) 〔平成28年9月現在〕
営業種目 総合建設業(GENERAL CONSTRUCTION)
土木、建築、大工、左官、とび・土工、石、屋根、管、タイル・レンガ・ブロック、鋼構造物、鉄筋、舗装、しゅんせつ、板金、ガラス、塗装、防水、内装仕上、熱絶縁、造園、建具、水道施設、各工事業
建設業許可 特定建設業 大分県知事許可(特-28)第7486号
宅建業登録 宅地建物取引業者 大分県知事免許(4)第2624号
関連会社 大茎不動産(株)、九工ガス(株)
宅建業登録 宅地建物取引業者 大分県知事免許(3)第2624号
取引銀行 大分県信用組合・下郡/大分みらい信用金庫・東大分/大分銀行・滝尾
主要取引先 (株)NTTドコモ、ドコモCS九州(株)、昭和電工(株)、大分キヤノン(株)、キヤノン(株)、江藤酸素(株)、(株)イエローハット、(株)ツバメガスフロンティア、相光石油(株)、ブリヂストンタイヤセールス西日本(株)、イオン九州(株)、(株)大創産業、明治フレッシュネットワーク(株)、(株)トキハインダストリー、長崎ヤクルト(株)、民間個人、大分市他

沿革

昭和62年8月 (株)佐藤住宅工業として大分市中島西1-3-12に設立(資本金1,000万円)
平成元年8月 本社を大分市牧2丁目17番9号に移転
平成 2年6月 ㈱佐藤住宅工業資本金を2,000万円に増資
   
平成 2年12月 関連会社 大茎不動産(株)を設立(資本金1,000万円)
平成 9年8月 会社設立10周年を迎え、㈱佐藤住宅工業を九工建設㈱に社名変更
平成10月5月 関連会社 九工ガス(株)を設立(資本金1,000万円)
平成10年6月 九工建設(株)資本金を4,500万円に増資
九工建設(株)社員持株会発足
九工建設(株)福岡支店を開設
   
平成11年4月 九工建設(株)長崎支店を開設
平成11年5月 九工建設(株)別府営業所を開設
平成13年3月 本社を現在の大分市下郡中央3丁目3番27号に移転
平成14年 12月 関連会社 トリニータオフィシャルグッズショップ(有)〔クラブトリニータ〕を設立(資本金300万円)
平成21年4月 関連会社 トリニータオフィシャルグッズショップ(有)をクラブトリニータ(株)に社名変更(資本金1,000万円)
   
平成22年3月 九工建設㈱長崎住吉営業所及び関連会社 大茎不動産㈱長崎住吉営業所を開設
平成22年12月 関連会社 クラブトリニータ㈱を九工建設㈱に適格合併
平成25年6月 長崎支店と長崎住吉営業所を併合
平成28年9月 本社を大分市東大道2丁目5番47号に移転

九工建設本社

九工建設福岡支店

九工建設長崎営業所